毛穴引き締めには収れん化粧水がおすすめです

鏡を覗くと、いつも毛穴が気になってしかたがないというお悩みには、収れん化粧水がお勧めです。収れん化粧水の収れんとは肌を引き締める作用のことで、その収れん作用を持った成分を配合している化粧水が収れん化粧水です。

お肌を引き締める収れん作用があり、汗や皮脂の分泌を抑えてくれる化粧水です。有機酸塩、ビタミンB6誘導体などを配合し、phは酸性で、アルコール比率が高いものが多く見受けられます。

そんなワケで、どちらかと言うと、毛穴の開き等が気になる、脂性肌向けの化粧水で、刺激が強かったり乾燥させてしまったりする場合があるため、乾燥肌や敏感肌の方のご使用はおすすめ出来ません。

そもそも収れん化粧水は、皮脂の分泌が多すぎる方が、分泌を抑える目的もあって使われる化粧水ですので、乾燥肌の人が使うと皮脂量が減り、乾燥がひどくなり、肌荒れを起こす可能性も否定できません。

また、乾燥肌や敏感肌の人は、収れん化粧水に含まれるアルコール分がトラブルの元となる可能性も有りますので、アルコールフリーの収れん化粧水を選ばれ、お顔全体ではなく、お顔の中の脂っぽくなりやすい部分だけにスポット的に使われる事をおすすめします。

収れん化粧水は、様々なメーカーから出ていますが、アストリンゼント、アストリンゼントローション、タイトニングローション、コンディショニング、スキンコンディショナー、リフトコンディショナー、トーニング、トーナー、ミスト等の名称で呼ばれています。

収れん化粧水でない普通の化粧水はお肌の保湿がメインの目的で、そこに美容液などの栄養分を浸透しやすくする働きもあるので、栄養分を取り込むために毛穴を開きます。ですから、そのままでは、栄養分が流出しますし、毛穴が開いたままです。

そこで、収れん化粧水を使って、毛穴を引き締め、取り込んだ栄養分もシッカリと肌の内部に閉じ込めて、毛穴のたるみを防止する必要があります。

収れん化粧水は、お肌を引き締めてキメを整え、皮脂バランスを整えるのが目的なので、洗顔後、普通の化粧水(柔軟化粧水)、美容液、乳液、クリーム等いつものスキンケアをした後、最後に使うという手順がベストです。化粧をする前に使うと化粧のノリがよくなります。

又、ほてりを抑え、日焼け後の肌荒れを予防する効果がありますので、夏は特に手放せないアイテムですが、肌の引き締め効果や化粧のノリを考えると、毎日のケアにも欠かせないというワケです。

 

毛穴別対策とおすすめアイテムはコレ

毛穴引き締めには収れん化粧水が良いことは分かっても、乾燥肌や敏感肌では使いにくそう…柔軟化粧水で毛穴が開いたままなんて嫌ですという声が聞こえてきそうですね。アルコールフリーの収れん化粧水が気になりますね。

アルコールフリーの収れん化粧水では、アルコールの代わりに植物エキスなどの天然成分が配合されており、収れん効果を発揮しています。中でも代表的なものがハマメリスエキス又はウィッチヘーゼルエキスというマンサク科の植物で、収れん効果、消炎効果があります。

他には、カテキン、タンニン、クエン酸、エゾウコギエキス、オウバクエキス、オトギリソウエキスなど様々な植物エキスに収れん効果が認められております。いずれも柔軟化粧水で開いた毛穴を閉じ、お肌を引き締め、キメを整え、肌荒れを防止してくれます。

 

<<< 詰まり毛穴や開き毛穴対策 >>>

さりとて、毛穴と一口に言っても、毛穴にも色々有り、毛穴に黒ずみが確認できて、触ったらザラザラした感触の詰まり毛穴や、毛穴が開いていて、どちらかというとテカりやすい開き毛穴の方々にピッタリとフィットするのが、収れん化粧水です。

特におすすめはダマスクローズやひまわり、シラカバエキスなどの植物保湿成分を豊富に配合したオラクルの化粧水クラリファイリング・トナーで、自然由来のアイテムがミストタイプでお肌のキメと毛穴の開きを整わせ、肌が本来持つみずみずしさを引き出します。

 

<<< たるみ毛穴やクレーター毛穴対策 >>>

又、頬の毛穴が開いて重力に従って下にさがってきているたるみ毛穴の方、或いは、にきび跡が穴のようにポコポコ残っている所謂クレーター毛穴の方々は、コラーゲンの減少等による肌のハリ、弾力の喪失が原因とみられます。

従って、コラーゲンを補ったり、コラーゲンの生成を促したりする必要があります。或いは肌のハリを増やす成分を配合したアイテムをセレクトする事が肝要です。

ハリ・美白・収れん効果が期待されるビタミンC誘導体、コラーゲンの増加を促進しつつ美白効果を発揮するといわれるレチノール、ハリ・潤いを増すコラーゲンやセラミドといったものが配合されている化粧水が望まれます。

特におすすめは、無添加でありながら化粧水・乳液・美容液・クリームという4つの働きで、洗顔後はこれ一本でOKというメディプラスのオールインワンゲル「メディプラスゲル」です。

オールインワンゲルにもかかわらず、保湿の点でも、2種類のコラーゲンに加えてヒアルロン酸とセラミドがどちらも3種類ずついずれも保湿効果の非常に高い成分が配合されていて、お肌をしっかり潤わせ、肌のハリや弾力を取り戻してくれます。

 

<<< メラニン毛穴対策 >>>

又、毛穴の黒ずみが目立つメラニン毛穴の方には高い美白効果が期待できるビタミンC誘導体配合の化粧水が望まれます。

中でも、美容皮膚科医が開発した大人の女性に向けたスキンケアブランド・ドクターケイの化粧水ケイカクテルVローションがおすすめです。ビタミンC誘導体を含む12種類のビタミンをギュッと配合したカクテルビタミン原液のような化粧水です。

ケイカクテルVローションを使う事で、毛穴の黒ずみへのお悩みも解消します。紫外線のダメージを受けて毛穴の黒ずみが目立つ肌にビタミンを補充し、そのメラニン色素から肌を守ります。毛穴の奥のメラニン色素を排出してくれるのが嬉しいアイテムです。

 

アラフォー辺りで目立ち始めるたるみ毛穴の原因は?

頬に楕円形の縦長の毛穴が目立ってきていませんか?お肌全体がたるんできていて、そのせいもあって、毛穴が縦長に伸びて、ビローンと開ききっていませんか?それはたるみ毛穴です。アラフォーともなると、こんなたるみ毛穴が目立ってきますね。

たるみ毛穴ができる原因って何でしょうか?

1)コラーゲンの生成力の衰え
コラーゲンの生成力が衰えてくると、肌の弾力も失われていき、その為に皮膚もたるんできます。肌全体がたるんでくるので、毛穴の周辺も例外ではなく、そのせいで、毛穴の辺り一帯がまるで陥没したみたいな感じになってしまいます。

しかも重力があるので、その毛穴がダランと下がって、楕円形のたるみ毛穴になっていきます。

2)血行不良
血行不良であると、肌全体に栄養が行渡ってくれないので、肌の弾力が失われていきます。弾力がなくなってくるので、毛穴も広がってしまいます。元々冷え性さんですと、血行不良になりがちです。又、喫煙者も当然ながら、血行不良を起こします。

3)ホルモンが起因するトラブル
ご存知の様に、女性でも男性ホルモンがありますが、この男性ホルモンが多いと、皮脂線が発達してしまうので、皮脂の分泌量が増加し、それと共に毛穴も大きくなる傾向にあります。

4)睡眠不足
よく言われるように夜10時から午前2時迄はお肌のゴールデンタイムです。この時間はシッカリと眠ること。このゴールデンタイムには成長ホルモンが存分に分泌されるのでお肌の修復時間でもあります。睡眠不足にならないよう、充分な睡眠を取る必要があります。

睡眠不足になるとその成長ホルモンが充分に分泌されないので、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)に支障が出て、お肌は弾力を失い、それがたるみ毛穴へと突き進みます。

5)食事内容
脂っこい食事を好む人、つまり脂っこい食事をしがちな人やお菓子でも脂っこい系をよく食べる人は皮脂が沢山分泌されるので、その皮脂によって毛穴が広げられて、たるみ毛穴になります。又、皮脂が酸化したり、過酸化脂質が詰まったりしてもたるみ毛穴の原因に。

 

顔ヨガや表情筋エクササイズ等たるみ毛穴防止と改善の対策

たるみ毛穴ができないように予防する方法やできたたるみ毛穴の対策としての改善方法ってあるのでしょうか?

1)ビタミンC誘導体の入っているスキンケア用品を使う。

ビタミンCは酸化を防ぐ働きがある上、肌の弾力やハリを支えるコラーゲンの生成に必要不可欠な成分なので、日頃からビタミンC誘導体の配合されたスキンケア用品、基礎化粧品を用いる事で予防にもなりますし、できてしまっていたら改善に役立ちます。

2)睡眠

充分な睡眠をとる事で、成長ホルモンが沢山分泌されて、血流も改善され、たるみ毛穴を予防出来ると共に、たるみ毛穴ができてしまっていても、改善が見込まれます。

3)食事

栄養のバランスの取れた食事を摂ることで、その栄養が肌の隅々に行渡り、たるみ毛穴になるのを防ぐ事も可能ですし、できてしまったたるみ毛穴も改善が見込まれます。

4)顔ヨガ、表情筋エクササイズや表情筋のストレッチ

お顔の肌全体のたるみに伴って、たるみ毛穴が出来てしまいます。表情筋というものは、皮膚に密着しているので、表情筋のたるみが、もろに肌のたるみとなり、毛穴もダランと下げて楕円形にしてしまいます。

顔ヨガや表情筋エクササイズで表情筋を鍛えることで、表情筋のたるみが改善される為に、その上に密着している皮膚もたるみから開放され、たるみ毛穴対策となります。

 

おでこのシワを消し去り、目を大きくスッキリさせる顔ヨガ

 
  1. おでこを両手で抑えて、目をパッチリと、思いっきり大きく開く(この時、額や眉毛に力が入らないように注意する)
  2. 正面を向いたまま顔は動かさず、目だけで右上を見て、そのまま5秒かけ、ゆっくりと目を上を通って左に移動する。
  3. 同様に正面を向いたまま目だけで上を通って右にゆっくりと5秒かけて移動する。
2~3の動作を2~3回繰り返す。コツとしては、目の筋肉だけを動かしている感じ。目の筋肉以外は動かさない。そして目の筋肉を使っていることを意識すると良いでしょう。

 

ほうれい線や頬のたるみ改善の表情筋エクササイズ

口角を上下することで、頬筋と大頬骨筋が鍛えられます。

 
  1. 唇を前に突き出すようなイメージで「お」の形を作ります。
  2. 「お」の口のまま、下に引っ張ると共に、同時に頬を引き上げます。「お」の口のまま上下にひっぱられている感じです。
  3. 1の状態に戻ります。この一連の動作を10回繰り返します。
 

リカバリィエッセンスとハニードロップの違いは美肌成分の捉え方

エイジングケアのブームに乗って、EGF、FGF、IGFといったグロスファクターを配合した美容液が色々あって目移りしそうですが、今度はリルジュリカバリィエッセンスとビュールハニードロップをまな板に載せて比べてみましょう。

EGF・FGF・IGFのグロスファクターの吸収を妨げる美肌成分は邪魔モノというのがリルジュリカバリィエッセンス

リルジュリカバリィエッセンスは、この美容液が肌を潤すのではなく、この美容液を使う事で、肌自らが「潤う力」を呼び覚ますのであって、配合されているのは、EGF・FGF・IGFというグロスファクター。

そしてそれらのグロスファクターの働きを安定させる為のEDP3、リジュライン、IDP5といったオリジナルペプチド。これらの成分が表皮細胞を活性化させたり、真皮の繊維芽細胞を活性化させたりして、自ら潤いを生み出せる肌を作り出しているのです。

又、これらの成分はすべてナノ化したカプセル状となって、肌の奥に吸い込まれていきます。ナノ化した大切な成分の浸透を妨げて邪魔なだけなので、ヒアルロン酸などの保湿成分・増粘剤などは一切配合していないという徹底ぶりです。

3種のグロスファクターは当たり前。加齢で衰えた肌には蜂の子と更なるエイジングケア成分が必要との立場をとるのはビュールハニードロップ

ビュールハニードロップにはEGF・FGF・IGFのグロスファクターにプラスして蜂の子(羽化直前の雄蜂をじっくり時間と手間をかけて酵素分解した上で低分子化した蜂の子ペプチド成分)、馬プラセンタ、ローズマリー等を配合し、肌の奥深くまで浸透させます。

蜂の子ペプチドは蜂の子特有の成長因子で、弱った細胞を活性化させる働きをもっており、年齢にともなって弱体化してしまった細胞に刺激を与えて、肌の活性化を促進するのに力を発揮します。

そればかりか、蜂の子には美肌を作るのに不可欠なNMF(天然保湿因子)の元になる18種類ものアミノ酸やビタミン・ミネラルがたっぷりと含まれています。

しかもそれらのアミノ酸は人の肌に近い成分(18種類の内9種類は必須アミノ酸)で構成されている為に、肌への馴染みもよくて、吸収されやすいし、その後の定着率もとても高いです。(赤ちゃんのお肌がプルンプルンなのはアミノ酸がタップリ含まれているからです。)

余計な美肌成分はグロスファクターの浸透の邪魔をするだけというリルジュリカバリィエッセンスとは正反対で、蜂の子のペプチドだけではなく、美肌成分が効果をより高めるというのがビュールハニードロップの意見です。

加齢と共に肌の細胞そのものは、確かに働きは衰えていきますが、それは単に細胞が眠っているだけで、その眠っている細胞も、刺激を与えたり、栄養成分を注入したりしてあげれば、又、イキイキと働くようになる可能性が充分にありますとの立場をとっています。

成長因子としても働き、豊富なアミノ酸の働きでもイキイキした細胞をサポートしてくれる蜂の子はエイジングケアに目覚めた私たちの強力な助っ人です。

 

さて、貴女は、グロスファクターの面々、つまりEGF、FGF、IGFにとって、様々な美肌成分は、肌への浸透を妨げるので、そういった余計なモノは配合せずに、グロスファクターはグロスファクターだけが良いというリルジュリカバリィエッセンス派ですか?

それとも、様々な美肌成分はEGF・FGF・IGFのグロスファクターに蜂の子等プラスされることで、より高い効果が期待されると考えるビュールハニードロップ派ですか?

【おすすめ関連ページ】
3つのグロースファクターを贅沢配合!リルジュリカバリィエッセンスのおすすめポイント!>>>

 

リルジュか透輝の滴かは貴女の肌質とリスクを取るかどうかで

さて、今度はリルジュリカバリィエッセンスと透輝の滴を比較してみましょう。どちらも製法が違ってもグロスファクターをナノサイズにして吸収されやすくしているという点では共通していますが、どんな所が違うのでしょうか?

 

リスクなしで美肌を目指すならリルジュリカバリィエッセンス

先ずリルジュリカバリィエッセンスは、肌本来の力を取り戻す為に、つまり肌自らが潤い成分を生み出すことが出来る肌に戻す為には何がベストかという事を独自に研究し、得た結論に基づいて作られた、非常に効率よく有効成分を肌の狙った場所に届ける美容液です。

リルジュリカバリィエッセンスは人間が本来持つタンパク質の一種であるグロスファクターのEGF・FGF・IGFとそれらを安定させる成分であるEDP3・IDPS・リジュラインの3つのオリゴペプチドといった有効成分を肌の狙った場所に届ける美容液です。

どうやって?それは細胞膜みたいな脂質で出来たカプセルに入れて、つまりリポソーム化して、全ての有効成分を肌の奥に届けることにこだわった美容液です。ですから、有効成分の浸透を邪魔する粒子の大きなヒアルロン酸、コラーゲン等は、一切配合していません。

そもそもコラーゲンやヒアルロン酸等はFGFが繊維芽細胞に作らせるものなので、わざわざ与えなくても良いという考えに基づいています。

 

リスクはあっても高い効果を望むのであれば透輝の滴

ではもう一方の透輝の滴はグロスファクター入りの化粧品を作って欲しいという、エステティシャンの要望に応え、エステサロン用に開発された特別な美容液という事で、所謂業界向けの化粧品であったワケです。

エステ業界のあれも入れて欲しい、これも入れて欲しいという要望に応えたので、EGF・FGFを含むなんと8つもの細胞成長因子(グロスファクター及びグロスファクター様成分)が贅沢にたっぷりと配合されています。

その上、透輝の滴は、一般的な海洋深層水よりずっと深く採取した汚染の無い沖縄海洋深層水を特殊な方法で生成したアルファグリックスがベースなので、ミネラルも沢山含まれ、細胞の働きを活性化する作用や抗菌作用、抗炎症作用まで認められています。

アルファグリックス・ベースであると、製品を安定させる作用も備わっているので、石油系界面活性剤・防腐剤(パラベン)・鉱物油・合成香料・着色料を一切添加せずに美容液にする事ができました。

又、透輝の滴にはグロスファクター成分が8種類も入っているので、空気を通し易い樹脂容器による成分の酸化を避けて、ガラス容器に詰めています。容器にもこだわっているのです。又、透輝の滴は、医学雑誌にも掲載された日本肌再生医学界認定の美容液です。

但し、透輝の滴に適した肌質は、ノーマル肌から脂性肌、比較的肌が丈夫であれば、肌の活性に耐えられて充分なエイジングケア効果が実感できるとの記載もありましたので、敏感肌や乾燥肌のひどい方には無理がありそうです。効果が高い分リスクも多いのでしょう。

又、普段なら大丈夫な肌の人でも、乾燥のひどい時に透輝の滴を使う場合は、しっかり保湿できる化粧水やその後フタの役目をしてくれるクリームを塗る必要があるとの事です。日本肌再生医学界認定ですから、ある意味で医薬品の様に慎重に扱う必要はありそうです。

 

その点、リルジュリカバリィエッセンスは、洗顔後に使うだけ。いつも使っている基礎化粧品を使う前につけるだけという気軽さが良いかもしれません。気楽にプラスできるグロスファクター美容液というのが嬉しいですね。

肌の強さに自信があれば、高い効果が期待出来る透輝の滴が魅力的ですね。

【おすすめ関連ページ】
3つのグロースファクターを贅沢配合!リルジュリカバリィエッセンスのおすすめポイント!>>>

 

プラス1で美肌を得るか究極の素肌美を目指すか それは貴女次第

EGFやFGFといったグロスファクター(細胞増殖因子/成長因子)を含むアイテムがエイジングケアに良いと脚光を浴びています。色々ある美容液の中から、今回はリルジュ リカバリィエッセンスとセルビックを比較してみましょう。

 

今まで通りのスキンケアの前にプラスするだけのリルジュ リカバリィエッセンス

まず、リルジュ リカバリィエッセンスにはEGF、FGFにプラスしてIGFというグロスファクターも配合されています。EGFは表皮細胞を活性化させることで、お肌のターンオーバーの乱れを正常化させるのに貢献します。

そしてFGFの方はもっと奥にある真皮の繊維芽細胞を活性化させる働きを担っています。残るIGFはその両方、つまり表皮でも真皮でも共にEGFやFGFと一緒になって活性化のお手伝いをしています。

これだけに留まりません。EGFをより安定させる為に、EDP3、FGFをより安定させる為にリジュライン、IGFをより安定させる為にIDP5といったペプチドも一緒に配合していますので、それぞれの働きが安定強化されています。

リルジュ リカバリィエッセンスのすごいのは、EGF・FGF・IGF等のグロスファクターをリポソーム化、つまり、シッカリと経皮吸収されるように細胞膜のような脂質でできたナノサイズのカプセルに詰め込んでいるので、確実に表皮や真皮に届く点です。

このように有効成分を肌の奥に確実に届けるのが目的の美容液なので、これらの有効成分の浸透を邪魔する分子の大きいとろみ成分のコラーゲンやヒアルロン酸は一切含んでいません。従って使用感もサラッとしています。

洗顔後すぐリルジュ リカバリィエッセンスをつけて、後は従来通りの化粧水やら乳液やらお好きなように、貴女のペースで使って下さいと言っています。いつもの化粧品を使う前にこれをつけるだけなので、とても簡単です。

 

肌本来の働きを引き出し、素肌美を目指すセルビック

セルビックも同じくグロスファクターであるEGFやFGFを配合した美容液ですが、肌に対する考え方は根底から違います。セルビックは素肌美を目指しています。何もつけないのが一番、肌は本来、健康な状態、美しい素肌を作ろうと自らが働いていると主張します。

だから、お肌が美しい素肌を作ろうとしているところに邪魔をしないで、働きやすい環境をつくるのが一番良いと考えています。お肌は元々、天然の化粧品工場であると言います。そんな天然の化粧品工場である肌の役割は大きく分けて4つ有ります。

 
  1. シミを取るクリームのような役割
    肌の基底層で新たに細胞を生み、要らなくなった角質細胞は垢として除去する新陳代謝、自然に備わった代謝力
  2. 化粧水のような役割
    肌の表面が乾燥してきたら、皮脂の内面から角質の表面まで、肌が持っている水分で潤す力、つまり保水力
  3. 美容オイルや毛穴パックのような役割
    肌の表面の脂分が不足してきたと感知したら、皮脂線から皮脂を適量分泌して肌表面の滑らかさを保つ力。皮脂分泌力
  4. 肌のクスミを取り去るローションのような役割
    汗腺から汗を分泌することで、皮脂内の老廃物を身体の外に排出しつつ、皮膚内の栄養状態を保つ力であり毒素排出力
これら4つの役割を充分に果たせるように、その環境を整えてあげるのがセルビックの目指すところです。この4つに無いのは洗うこと。ですから、肌が美しい素肌を作ろうとする際に邪魔になる汚れは、洗顔でシッカリと落としておきます。

そしていよいよセルビックの美容液の出番です。これまで化粧品に頼り過ぎて、働かなくなってしまったお肌や加齢の為に自然の肌工場の機能が衰えてしまっているお肌に、元気を出して働きなさいと指令を出して、本来の力を発揮してもらいます。

EGFは基底細胞に表皮細胞を新しく作りなさいと指令を送ります。FGFにも繊維芽細胞に真皮へコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生産しなさいと指令を出します。

エイジングケアとして、プラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド等の美肌成分も配合して不足分を補っています。セルビックでは、この美容液だけをつけて、化粧水や乳液等のご使用はご遠慮願っています。

又、セルビックではEGFとFGFを敢えて一緒にせず分ける事で、その人、その人の必要や目的に応じてご利用頂けるように配慮しています。

 

こうやってリルジュ リカバリィエッセンスとセルビックを見ていくと、両者には明らかな違いがありますね。究極の素肌美を目指す方にはセルビックをお勧めします。又、使い慣れたいつもの化粧水や乳液も使い続けたいとおっしゃる方でしたら、リルジュ リカバリィエッセンスをお勧めします。貴女のペースで美肌を目指せます。

【オススメ関連ページ】
3つのグロースファクターを贅沢配合!リルジュリカバリィエッセンスのおすすめポイント!>>>

 

口コミで分かるリルジュリカバリィエッセンス効果なしの原因とは?

即効性のある美容液だということで、口コミから話題になっているリルジュリカバリィエッセンスですが、中には効果なしという方もいらっしゃるようです。
効果を感じなかったのはどのような方か、口コミを見てみましょう。

・値段の張るものなので、7日間のお試しから始めました。
朝と夜の洗顔後すぐに1日2回。正直な感想は、、7日のお試しではグロースファクターがお肌に届いているのかどうかわからないということです。
現品購入は肌トラブルが深刻になってからでもいいかなと思いリピはしていません。 (37歳)

 

・ほほの毛穴が気になってきてまずはトライアルを試すことにしました。
トライアルの期間だけでは短すぎて特に効果は出なかったけど、少し毛穴小さくなったかも?という感じでしょうか?
リルジュは使用感も悪くなくし、長い目で見ればいいものだとは思いますが、これじゃないとダメ!というものがなかったです。 (32歳)

 

・リルジュリカバリィエッセンスは、浸透の邪魔になる保湿成分はあえて入っていない美容液なのだそうです。
トライアルサイズを試してみましたが、確かに浸透力は高かったですが、他の効果は感じませんでした。(30歳)

 

・いきなり現品購入していますが、今のところ何の変化も感じておりません。効果感じないのになぜ使っているのかというと、肌トラブルもでていないから。
それに、歳が年だしそんなにすぐには効果はでないと思っています。半年は使ってからでないと判断はできませんね。(63歳)

 

・口コミがかなり高評価だったので、試しにトライアルを購入。1回5円玉大ぐらいですが、使い過ぎたのか4日で無くなってしまいました。
口コミではトライアルでも何かしらの効果を感じられたようですが、残念ながら私には効果は感じられませんでした。(48歳)

 

【口コミまとめ】
リルジュリカバリィエッセンス、効果なしの口コミはごくわずかでした。ほとんどの方がトライアル使用で終わった方ばかり、本品を使って効果なしという方はほとんどいませんでした。
本品1本使っていたら、違う効果があったのではないかと思われる口コミが多く、ちょっと残念な気がしました。

 

口コミから見るリルジュリカバリィエッセンスの副作用あれこれ。

マイナス口コミが少ないことでも知られるリルジュリカバリィエッセンスですが、副作用的な肌トラブルが全く起きないわけではありません。
具体的にどのような副作用があったのか、口コミを見てみましょう。

・サラっとして吸い込まれていくような美容液です。
でも、肌が渇いてるような気がして鏡をみたら、目元に乾燥小じわがでていました。
美容液に潤い成分が入っていないのを思い出し、考え方を変えて美容液の後に保湿成分をたっぷり追加。
乾燥小じわは治まりましたが、ケアの手間が増えてしまいました。(38歳)

 

・お試し品を使用、テクスチャーはサラッサラで、スポイト式で量の調整がしやすいですね。
ブースターが欲しかったので、洗顔後すぐ使用。広告通り浸透は早いですが、つけた後、肌がパリっとツッパルような感じがします。
後で使う化粧水の妨げにはなっていないけど、毎回ツッパリ感は残りました。
続けると無くなるかもしれないけど、本品を買うまでにはいかないです。(39歳)

 

・うるおい成分0の美容液って聞いたことないです。よけいな美容成分が入っていると、成分が肌に浸透しないということらしいです。目からウロコの発想ですね。
肌が弱った状態だと、ピリピリすることがあるそうで、私はかなりの敏感肌なので、案の定、目元と口元がピリピリしました。
やめるほどではなかったので使い続けていると、やがてピリピリは治まり、肌のハリを感じるようになりました。2週間ぐらいかかったでしょうか?(40歳)

 

・お試しサイズを使ってみました。使い始めて3~4日経った頃、顔中の皮がむけてきて、慌てて使用を中止、私には合わなかったようで残念です。 (41歳)

 

・トライアル使用、使い始めてすぐに肌が少し荒れてきました。好転反応を疑って、とりあえず最後まで使ってみると荒れが治まってきました。
どうやら好転反応だったようです。(38歳)

 

【口コミまとめ】
商品の注意事項にも、「肌に発疹、炎症などトラブルがあった場合は、使用しないでください。 」と、書かれているように副作用が全くなしというわけではないようです。
しかし、口コミを調べてみて、本当にマイナス口コミは少なく、合わない方がいたとしてもごく稀なことが分かります。
好転反応の方もいたようですが、合わない方は必ずいると思うので、リカバリィエッセンスに限らず、肌トラブルがひどい場合は使用はやめたほうがいいとは思います。

 

リルジュのリカバリィエッセンスは、定期でさらにお得に購入!

リルジュリカバリィエッセンス、単品買いとなると価格は¥8,640‐(朝晩2回使用で約1か月分 30ml入り)、公式サイトでもアマゾンでも価格に差はありません。
グロースファクターの美容液だからとはいえ、なかなか高額なリカバリィエッセンス、毎日使うとなると少しでもお得に購入したいものです。
そこでおすすめなのが、リルジュリカバリィエッセンスの定期購入です。リカバリィエッセンス定期購入コースのサービス内容を紹介したいと思います。

【リルジュリカバリィエッセンス 定期コース】
〈コース内容〉
・毎月コース…1日2回、朝晩しっかりケアする方におすすめ。1ヶ月に一度のお届け。
・隔月コース…1日1回、朝もしくは夜のお手入れのみの方におすすめ。2ヶ月に一度のお届け。

〈価格〉
・毎月コース ¥6,720‐(税込)
・隔月コース ¥7,140‐(税込)

※特典として定期コース初回は1,000円引きにて購入することができます。さらに、リカバリィエッセンストライアル品(7ml入り)¥999‐(税込)1本がプレゼントとして付いてきます。

 

〈定期コース、3つのおすすめポイント〉
その1、送料無料。どちらのコースも、離島も含めて全国どこでも無料です。
その2、購入回数制限なし。定期コースにありがちな回数縛りがないので、いつでも解約OKです。
その3、コース変更や1回休みもいつでもできます。

〈支払方法〉
・クレジットカード決済、代金引換(手数料640円かかります)、銀行ネット決済、ペイジー決済の中から選べます。(銀行ネット決済、ペイジー決済の払込手数料は購入者負担)

定期コースは公式サイトだけのコースとなっております。リルジュ リカバリィエッセンス、毎日使うなら定期コースでの購入をおすすめします。

 

リルジュのリカバリィエッセンス、店頭販売情報。

エイジングの集中ケア美容液、リルジュのリカバリィエッセンス。効果の高さが口コミで人気となってリピート率が高い美容液です。
注文方法は、PC、スマホ、携帯からのオンライン注文と、電話注文がありますが、エイジングケアを必要とする40代以降の方の中にはオンライン注文に慣れていない方もいるようです。
実店舗での販売の方がいいという方もいるようですが、実際、リルジュのリカバリィエッセンスはネット・電話のみの販売なのでしょうか?
リルジュのリカバリィエッセンスは店頭販売しているのか、店舗販売調査をしてみました。

 

≪リルジュのリカバリィエッセンス店舗販売調査≫

最近では化粧品の取り扱いも充実しているドラックストアをメインに調査してみました。

・マツモトキヨシ

・ウエルシア薬局

・ツルハ薬局

・サンドラッグ

・コスモス薬品

・スギ薬局

・ココカラファイン

・カワチ薬品

・クリエイト

・セイムス

など

全国的にも知られた上記のようなドラックストアで調査してみましたが、取り扱いはありませんでした。

≪リルジュのリカバリィエッセンスが店舗販売しない理由≫

リルジュのリカバリィエッセンスに入っている成分グロースファクターはタンパク質で、30度を超えるような場所で保存すると、状態が変化しやすい成分なんです。
温度によって効果が落ちるのを防ぐために加工を施して安定させているリルジュのリカバリィエッセンスも、開封した美容液は2ヶ月以内に使うよう、HPにも書かれてあります。
未開封の場合でも、冷蔵庫のような冷暗に保たれた場所で保管する必要があり、その状態でも安心して使える期間は約1年半ほどとなっています。
細かな管理が必要となるので、店舗で扱いにくい商品なのが、店頭販売できない理由なのでしょう。

【オススメ関連ページ】
リルジュのリカバリィエッセンス、公式サイト以外で買えるのはどこ?>>>

 

リルジュのリカバリィエッセンス、公式サイト以外で買えるのはどこ?

話題の成分、グロースファクターの美容液として人気の高い「リルジュ」の「リカバリィエッセンス」。効果の高さでリピート率が高く、販売数も伸びている美容液です。
購入は、公式サイトからの通販で買うことができますが、他に購入できるサイトはないのでしょうか?調べてみました。

【楽天】
ご存知通販大手の楽天ですが、リルジュ リカバリィエッセンスの取り扱いは今のところありません。(2016、12月現在)
リルジュ リカバリィエッセンスはリニューアル品で、旧タイプのものは取り扱いがあったようですが、リニューアル後の新しい美容液は取り扱っていないようです。

 

【アマゾン】
同じく通販大手のアマゾン、公式サイトでもトライアル品に限り、アマゾンアカウントでの支払いができるので、取り扱っているのかと調べたところありました。
・リルジュ リカバリィエッセンス 7ml(トライアルサイズ) 価格 ¥2,160 通常配送無料
・リルジュ リカバリィエッセンス 30ml 価格 ¥8,640 通常配送無料

通常サイズ、トライアル品共に取り扱っているようですが、トライアル品は公式サイトよりかなり割高になっています。
通常サイズは公式サイトと同じ価格になっていますが、単品買いしかできず、初回購入の割引などの特典はついていませんし、定期購入もできません。

 

【ヤフー(オークション)】
通常サイズ、トライアル品共に新品の出品が出ていることもあるようですが、必ず買えるというわけではないようです。
新品とはいえ、保存場所によっては劣化もあり得る商品なので、キチンと管理されているかわからないものを購入するのは考えものです。
最近の落札価格とかを見ても、公式サイト価格の2割程安く買える程度なので、ものすごいお得感はありません。

やはり、特典や保証を考えると購入は公式サイトからの方が良さそうですね。

 

リルジュのトライアル、申し込みは断然お得な公式サイトで!

エイジングケアの注目成分、グロースファクターを使った美容液、リルジュのリカバリィエッセンス。
購入先は公式サイト以外にも色々とあるようですが、トライアル品を申し込むならやっぱり一番は公式サイトです。
リルジュのリカバリィエッセンス、トライアル品の公式サイト通販情報を紹介します。

 

・リルジュ リカバリィエッセンス 7日間実感トライアル(7ml入り) ¥999-
初めての方限定で、お一人様一回限りとなっております。

 

注文方法は、PC、スマートフォン、携帯などの端末からオンラインでするWEBサイトからの注文と、電話で注文があります。

WEBサイトからの注文の場合、リルジュ会員登録をしておけば、その後、現品注文するときに、氏名、住所、、電話番号等を再入力する必要がなくなるので注文が簡単になります。
電話での注文は、リルジュカスタマーサポート 0120-916-306へ電話します。(通話料無料です)受付時間は10:00~18:00まで、土日祝日は除きます。

 

支払方法もいろいろあって、クレジットカード払い、ペイジー決済(払込手数料は購入者負担)、銀行ネット決済(払込手数料は購入者負担)、代金引換(630円の代引手数料がかかります)から選べます。
7日間実感トライアルの場合のみ、手数料なしのコンビニ、郵便局後払い(支払い期限は、商品到着後2週間以内です)と、アマゾン決済での支払いも選べます。

ちなみにこのリルジュ リカバリィエッセンス、アマゾンで購入したとすると、価格は¥2,160ーと倍以上(配送料は無料です)かかります。
なので、リカバリィエッセンストライアル品の購入なら断然公式サイトがおすすめ、お得に購入することができますよ。

3つのグロースファクターを贅沢配合!リルジュリカバリィエッセンスのおすすめポイント!

多くの年齢肌に悩む女性から支持を集めているというリルジュのリカバリィエッセンス。
この美容液とは、一体どのような美容液なのでしょうか?

気になるおすすめポイントや期待できる効果などを簡単におまとめいたしましたのでご覧ください!

① 3つのグロースファクター

リルジュのリカバリィエッセンスには、お肌の生まれ変わる力を高めてくれるというグロースファクターが3種類配合されています。

どれも人間が本来持っているたんぱく質の種類なのですが、加齢とともに分泌量が減ってしまうものばかりです。

具体的には、減少することでターンオーバーが乱れてくすみなどを引き起こしてしまう『EGF』、減少することでコラーゲンやエラスチンなどの生成に支障をきたりたるみなどの原因となってしまう『FGF』、EGF・FGFと一緒に摂取することでその効果を高めてくれる『IGF』の3種類のグロースファクターが配合されています。

さらに、この美容液にはこの3つのグロースファクターにプラスして、それぞれの働きを安定させてくれる『EDP3』・『Rejuline』・『IDP5』の3つの美容成分も配合されているんです。

これらの成分により、失われてしまったハリや弾力を取り戻し、若々しいお肌になることができるんですね。

 

② 美容成分をリポソーム化

リカバリィエッセンスには、先ほどご紹介した6つの美容成分がリポソーム化して配合されています。

細胞に似た膜を持っているカプセルに入れるリポソーム化をおこなうことで、酵素による分解や角質層に邪魔されるなどということなく、しっかりと必要なところに美容成分を届けることができるんです。

このリポソーム化によって、より効率の良いエイジングケアができる美容液を実現しているんですね。

 

③ うるおい成分はゼロ

リカバリィエッセンスには、エイジングケアに必要だと言われることの多いうるおい成分が一切入っていません。

一般的にうるおい成分として知られているコラーゲンやヒアルロン酸は、お肌の表面に膜をはるようなイメージで保湿をしています。
もちろん、直接乾燥からお肌を守ってくれるので、当然うるおいを手に入れることができます。

ただ、この美容液は『グロースファクター美容液』なんです。
グロースファクターがうるおい成分に邪魔をされてお肌の奥まで入り込めないのでしたら、全く意味がありません。

グロースファクターの働きを最大限に引き出すという信念の元、うるおい成分を一切配合していないんですね。

 

知っているようで知らない?リルジュリカバリィエッセンスに使われているEGF・FGFとは

様々な年齢肌の悩みを改善してくれると注目を集めている、リルジュの『リカバリィエッセンス』。
この美容液に配合されている『EGF』と『FGF』とは一体どのような成分なのでしょうか?

エイジングサインに悩んでいる女性なら知っておきたいこれらの成分について、簡単にご紹介したいと思います。

★ EGF

EGFとは『表皮細胞増殖因子』とも呼ばれ、元々私たちの体の中にあるたんぱく質の一種です。
EGFのような、細胞などに働きかけて成長させてくれるたんぱく質のことは『グロースファクター』と呼ばれています。

EGFには、20代前半をピークに急激に分泌量が低下していくという特徴があります。

お肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを正常に保ち、肌荒れやくすみなどの肌トラブルを解決するという力があります。

このEGFが減少してしまうことにより、ターンオーバーが乱れて正しい周期で新しいお肌に生まれ変わらせることができなくなったり、くすみや肌荒れなどが治りにくくなったりといった、年齢肌トラブルが引き起こされてしまうんですね。

 

★ FGF

FGFは『線維芽細胞増殖因子』とも呼ばれ、EGF同様人間が元々持っているたんぱく質の一種です。
こちらも、EGFと同じグロースファクターです。

その名の通り、線維芽細胞という細胞に働きかけることによるエイジングケアが期待できます。

線維芽細胞とは、コラーゲンやエラスチンなどの『ハリ』や『弾力』をもたらしてくれる成分を作り出す細胞です。
年齢とともにこの線維芽細胞も老化し、コラーゲンやエラスチンなどがきちんと生成されなくなってしまうんですね。

その結果、たるみが引き起こされたり弾力が失われたりするんです。

その線維芽細胞にこのFGFが働きかけることによって、コラーゲンやエラスチンをしっかりと生成することができるようになり、ハリや弾力を取り戻すことができるんですね。

【オススメ関連ページ】
リルジュリカバリィエッセンスの口コミ>>>

 

リルジュのリカバリィエッセンスは、定期でさらにお得に購入!>>>

 

「ファンデーションにムラがなくなった!」40代前半女性のリルジュリカバリィエッセンスユーザーの口コミ

エイジングケアに効果的な美容成分がたっぷりと配合されているというリルジュのリカバリィエッセンス。
何よりも気になるのがその効果ですよね。

そこで、実際に使用したという40代女性の口コミから、その効果を探っていきたいと思います。

★ 40代前半の女性の口コミ

まずは、リルジュのリカバリィエッセンスを使用したという人の中から、40代前半の女性の口コミをご紹介いたします。

『40歳になってから、たるみや肌のキメの粗さが気になるようになって、この美容液を使い始めました。

洗顔の後にすぐつけるということでしたのでべたつきなどが気になっていたのですが、かなり軽い質感なので、化粧水などの邪魔になることはありませんでした。

効果としては、ハリ・キメのどちらにも効果を感じることができました。

何よりも嬉しかったのが、ケアをすることが難しい毛穴のたるみまで改善されたことです。

半月しか使っていないのに、こんなにたくさんの効果があるだなんて驚きです。

美容液だけでこんなにお肌が変わってくれるなんて、本当に感動しちゃいました。』(40歳 女性)

 

『洗顔後に他のケアの前に使う美容液です。

使った時にはしっとりとしているのですが、すぐ浸透してくれるのでさらっとしたお肌になります。

私はひどい乾燥肌なので、化粧水とクリームもしっかり使っています。

潤い力という点では、特によいという印象はありませんでしたね。

ただ、これを使い始めてからお肌が少し若返ってくれたような気がしています。
相変わらず乾燥はしやすいのですが、全体的にハリは出てきてくれました。

乾燥対策ではなく、それ以外のエイジングケアとしてなら、おすすめできる美容液です。』(40歳 女性)

 

『美容液特有のとろみがないので、スッとのばしやすい美容液です。

吹き出物などがあっても、しみることなく使うことができています。

使い始めてからお肌の調子もよく、お肌全体が明るい印象になりました。
キメが整ってくれたので、ファンデーションにムラもできなくなりました。

7日間トライアルだけで十分すぎるほどの効果を実感することができましたので、トライアル後も使い続けたいと思います。』(41歳 女性)

 

年齢によって効果が変わる?リルジュリカバリィエッセンスを使った40代女性の口コミまとめ

★ 40代後半の女性の口コミ

40代前半の女性の口コミに続いて、よりお肌がデリケートになってくる40代後半の女性の口コミをご紹介いたします。

『1000円以内だったお試しセットから使い始めました。

お肌に美容液がどんどん浸透してくれ、それと同時に潤ってくれます。
お肌にしみる感じっていうんですかね。

50代に間違われてしまうくらい残念な年齢肌だったのですが、これを使い始めてからは40代前半くらいに見られるようになりました。

毛穴や頬のたるみが改善されたのが大きかったですね。』(49歳 女性)

 

『口コミが気になって使い始めました。

使ってみるとびっくりするほどさらさらとして、お肌にもぐんぐん浸透してくれました。

鼻周りや口元の毛穴が気になっていたのですが、これを使い始めてから綺麗になってくれました。

ただ、トライアルということもあって、他の方が感じているハリやキメなどを感じる前になくなってしまいました。

現品購入も考えてはいたのですが、お財布と相談して今回は諦めることにしました。

もう少し手が届きやすければよかったんですけどね。』(48歳 女性)

 

『必要な分だけをスポイトでとるので、衛生面でも安心できる美容液ですね。

ベタベタすることがないので、季節に関係なく気持ちよく使うことができます。

特に疲れているというときには、ハンドプッシュをして使うようにしています。

数日使ったあたりから、お肌に透明感が出てきてくれました。
くすみが気になっていた私としては、大満足な美容液ですね。』(46歳 女性)

 

★ 年齢と共に改善される肌トラブルも増える傾向が

40代女性の口コミを見てみると、年齢が上がるにつれて、改善される肌トラブルの種類が増えていく傾向が見られました。

40歳前後の女性の大半が毛穴のたるみに関する効果を感じており、45歳を過ぎたあたりから具体的に『頬のたるみ』や『くすみ』などの年齢肌トラブルへの効果も出てきているようです。

リルジュのリカバリィエッセンスにはお肌の再生力を高めてくれる美容成分が豊富に含まれているため、このような傾向が出てきているんですね。