毛穴引き締めには収れん化粧水がおすすめです

鏡を覗くと、いつも毛穴が気になってしかたがないというお悩みには、収れん化粧水がお勧めです。収れん化粧水の収れんとは肌を引き締める作用のことで、その収れん作用を持った成分を配合している化粧水が収れん化粧水です。

お肌を引き締める収れん作用があり、汗や皮脂の分泌を抑えてくれる化粧水です。有機酸塩、ビタミンB6誘導体などを配合し、phは酸性で、アルコール比率が高いものが多く見受けられます。

そんなワケで、どちらかと言うと、毛穴の開き等が気になる、脂性肌向けの化粧水で、刺激が強かったり乾燥させてしまったりする場合があるため、乾燥肌や敏感肌の方のご使用はおすすめ出来ません。

そもそも収れん化粧水は、皮脂の分泌が多すぎる方が、分泌を抑える目的もあって使われる化粧水ですので、乾燥肌の人が使うと皮脂量が減り、乾燥がひどくなり、肌荒れを起こす可能性も否定できません。

また、乾燥肌や敏感肌の人は、収れん化粧水に含まれるアルコール分がトラブルの元となる可能性も有りますので、アルコールフリーの収れん化粧水を選ばれ、お顔全体ではなく、お顔の中の脂っぽくなりやすい部分だけにスポット的に使われる事をおすすめします。

収れん化粧水は、様々なメーカーから出ていますが、アストリンゼント、アストリンゼントローション、タイトニングローション、コンディショニング、スキンコンディショナー、リフトコンディショナー、トーニング、トーナー、ミスト等の名称で呼ばれています。

収れん化粧水でない普通の化粧水はお肌の保湿がメインの目的で、そこに美容液などの栄養分を浸透しやすくする働きもあるので、栄養分を取り込むために毛穴を開きます。ですから、そのままでは、栄養分が流出しますし、毛穴が開いたままです。

そこで、収れん化粧水を使って、毛穴を引き締め、取り込んだ栄養分もシッカリと肌の内部に閉じ込めて、毛穴のたるみを防止する必要があります。

収れん化粧水は、お肌を引き締めてキメを整え、皮脂バランスを整えるのが目的なので、洗顔後、普通の化粧水(柔軟化粧水)、美容液、乳液、クリーム等いつものスキンケアをした後、最後に使うという手順がベストです。化粧をする前に使うと化粧のノリがよくなります。

又、ほてりを抑え、日焼け後の肌荒れを予防する効果がありますので、夏は特に手放せないアイテムですが、肌の引き締め効果や化粧のノリを考えると、毎日のケアにも欠かせないというワケです。

 

毛穴別対策とおすすめアイテムはコレ

毛穴引き締めには収れん化粧水が良いことは分かっても、乾燥肌や敏感肌では使いにくそう…柔軟化粧水で毛穴が開いたままなんて嫌ですという声が聞こえてきそうですね。アルコールフリーの収れん化粧水が気になりますね。

アルコールフリーの収れん化粧水では、アルコールの代わりに植物エキスなどの天然成分が配合されており、収れん効果を発揮しています。中でも代表的なものがハマメリスエキス又はウィッチヘーゼルエキスというマンサク科の植物で、収れん効果、消炎効果があります。

他には、カテキン、タンニン、クエン酸、エゾウコギエキス、オウバクエキス、オトギリソウエキスなど様々な植物エキスに収れん効果が認められております。いずれも柔軟化粧水で開いた毛穴を閉じ、お肌を引き締め、キメを整え、肌荒れを防止してくれます。

 

<<< 詰まり毛穴や開き毛穴対策 >>>

さりとて、毛穴と一口に言っても、毛穴にも色々有り、毛穴に黒ずみが確認できて、触ったらザラザラした感触の詰まり毛穴や、毛穴が開いていて、どちらかというとテカりやすい開き毛穴の方々にピッタリとフィットするのが、収れん化粧水です。

特におすすめはダマスクローズやひまわり、シラカバエキスなどの植物保湿成分を豊富に配合したオラクルの化粧水クラリファイリング・トナーで、自然由来のアイテムがミストタイプでお肌のキメと毛穴の開きを整わせ、肌が本来持つみずみずしさを引き出します。

 

<<< たるみ毛穴やクレーター毛穴対策 >>>

又、頬の毛穴が開いて重力に従って下にさがってきているたるみ毛穴の方、或いは、にきび跡が穴のようにポコポコ残っている所謂クレーター毛穴の方々は、コラーゲンの減少等による肌のハリ、弾力の喪失が原因とみられます。

従って、コラーゲンを補ったり、コラーゲンの生成を促したりする必要があります。或いは肌のハリを増やす成分を配合したアイテムをセレクトする事が肝要です。

ハリ・美白・収れん効果が期待されるビタミンC誘導体、コラーゲンの増加を促進しつつ美白効果を発揮するといわれるレチノール、ハリ・潤いを増すコラーゲンやセラミドといったものが配合されている化粧水が望まれます。

特におすすめは、無添加でありながら化粧水・乳液・美容液・クリームという4つの働きで、洗顔後はこれ一本でOKというメディプラスのオールインワンゲル「メディプラスゲル」です。

オールインワンゲルにもかかわらず、保湿の点でも、2種類のコラーゲンに加えてヒアルロン酸とセラミドがどちらも3種類ずついずれも保湿効果の非常に高い成分が配合されていて、お肌をしっかり潤わせ、肌のハリや弾力を取り戻してくれます。

 

<<< メラニン毛穴対策 >>>

又、毛穴の黒ずみが目立つメラニン毛穴の方には高い美白効果が期待できるビタミンC誘導体配合の化粧水が望まれます。

中でも、美容皮膚科医が開発した大人の女性に向けたスキンケアブランド・ドクターケイの化粧水ケイカクテルVローションがおすすめです。ビタミンC誘導体を含む12種類のビタミンをギュッと配合したカクテルビタミン原液のような化粧水です。

ケイカクテルVローションを使う事で、毛穴の黒ずみへのお悩みも解消します。紫外線のダメージを受けて毛穴の黒ずみが目立つ肌にビタミンを補充し、そのメラニン色素から肌を守ります。毛穴の奥のメラニン色素を排出してくれるのが嬉しいアイテムです。